歯擦音(しさつおん)/シビラント・ノイズ/sibilant-noise 

シビラントノイズとは、歯擦音(しさつおん)によるノイズ。

単に”sibilance”とも。 /s,z,/歯擦音

特にサ行で発せられるスー、シー、シャーといった音のこと。

 

単に発声者の癖による場合もあります。

マイキングによってそれらの音が不必要に強調された場合ははっきりとしたノイズといえるでしょう。

 

DeEsser(ディエッサー)によって補正が可能です。

※ディエッサーとは高域成分をピンポイントで抑えるEQコンプです。

また、このノイズや別記事のブレス・ノイズなどは、

リバーブ・エフェクタ(特にプレート系など)によって強調される事もあるので、

そうしたエフェクト音の高域成分を調整する事で改善されることもあります。

 

音声においては、日本語は特に意識する必要は薄いのですが、

歯擦音を持たせることがデフォルトの発音という場合があるので、

外国語の音声編集の場合は歯擦音の大胆な編集は禁物です。

 

ちなみに、欧米文化圏においては歯擦音は「不吉なイメージ」を持つものとして避けられる場合があります。

しかしながら、発音的に(特に音読詩において)文中に規則的に歯擦音を持った単語を配する事で

リズムを持たせるなど特有の効果を意図した技法も存在します。